10/16-17 ザイル祭

上野原市の平野田休養村キャンプ場をベースにザイル祭を行った。

11名参加(車5台)バンガロー3棟借りる





- - - - - - - - - - - - - - - - - -


16日(土)

車に分乗し平野田休養村キャンプ場集合。沢登りチーム(6名)とハイキングチーム(5名)に

分かれて山行。


- - - - - - - - - - - - - - - - - -


沢登りチームは「阿寺沢」遡行(CL:S葉千)

10:00頃、車で阿寺沢川の林道を最終民家まで行き、家の人の了解をとり、道路わきに駐車。

林道を2つ目の堰堤まで歩き、堰堤を降りて入渓。

ほぼ歩きの沢が続く。水の冷たさは感じない。3mほどの滝があったが、ここはトラロープが下がっていた。

なだらかな沢の後半にさらに2段5mの滝があり、3人がフリーで挑戦。他は右から巻く。

2段のうち下は登れたが、上は手足とも不安定で最後の一手がなく、3人ともお助けスリングにお世話になる。。

13:00過ぎ、760m付近の右岸にあると思われる登山道を探す。急な尾根を登り道を探すが、なかなか見つからない。地形図の表示より下にうっすら道型らしきものがあった。

この踏み跡を頼りに進むが途中2か所ほど沢を越える部分で道型を失う。743mピークの付近で地形図の登山道とほぼ同じになった。この743mピークには大量の一升瓶が捨てられていた。後で聞くと昔の林業の人たちが、作業終了後飲酒した場所らしい。

560m付近から登山道をから降りて橋を渡り、道路を少し引き返して車に戻る。

キャンプ場に帰ったのは16:00過ぎになってしまった。


  「ステミング 一手足りない 滝登り」






- - - - - - - - - - - - - - - - - -


ハイキングチーム「坪山」登山(CL:A部)

(以下、Y作さんの山行報告書から)

八ツ田バス停10:19(西ルート)→坪山12:09(東ルート)→八ツ田バス停先駐車場13:05

県道18号の道路沿い八ツ田バス停手前のくぼんだ駐車スペースに車を止めます。

橋を渡り、川沿いに進むと公衆トイレがあります。トイレ裏が登山口となっています。

スタートしてしばらく進むと東ルートと西ルートの分岐点に到着

西コースは尾根にでると急登が続きますがロープもあり良く整備されています。

坪山は、標高1103m、山梨県上野原市に位置する山で、小さな山頂(1坪くらい)が名前の由来と言われています。 1坪は、約畳2枚です。

春(4月~5月)にかけて、ヒカゲツツジ、イワウチワ、イワカガミ、ミツバツツジなどの花々で山全体が彩られるんです。

特にヒカゲツツジの群生地があることで、人気のお山です。

春以外は、静かな山で、この日も他の登山者と会うことはありませんでした。

途中には、なんと、狂い咲きのヒカゲツツジが何輪か咲いていました。

山頂からの景色はくもりで残念でしたが、天気のいい日には、富士山も望めるところです。

下山は、東コースから激下りからはじまります。過去には滑落事故もあったようですが、ロープ有ります。

あっという間に下り御岳神社にでて、駐車場にもどります。


  「落ち葉ふみ 静かな坪山 一回り」





- - - - - - - - - - - - - - - - - -


ハイキングチームが早く下山していたので、宴会の準備などしてくれていた。

沢登りチームが合流し、焚き火の準備などを行う。


夜は焚き火、バーべキュー、宴会、バザーで大いに盛り上がった。

ビール、ワイン、日本酒、焼酎・・・・・

焚き火は角材を櫓上に高く組み上げたN瀬さんの最高傑作!

K保さんは「魔女の宅急便」か?

バザーには、急に不参加になったO村さんとT岡さんからも出品有り。

O村さんの素晴らしい焼物がたくさん!


  「盛況な バザー見つめる 焚き火塔」


夜も遅くなり終宴としたが、翌日は雨予報のためできるだけ片付けを行う。






- - - - - - - - - - - - - - - - - -


17日(日)

朝起きると強い雨。

バンガロー1棟に集まり朝食。

S葉一さんの豚汁はおいしい!

S入さんからは、柿など差し入れ多数!


  「雨の恵み すぐ近くに 11人」





管理棟まで借りたものを運ぶが、道がぬかるんでいてつらい。


その後、車で近くの一宮神社にいき安全登山祈願を行う。

今までの無事な登山のお礼と今後の安全をお願いした。





最後は「小菅の湯」で入浴・昼食後解散。


   「なんとなく 絆深まる ザイル祭」


- - - - - - - - - - - - - - - - - -


(Luffy)


閲覧数:59回0件のコメント

最新記事

すべて表示