11/3 野猿返し

小川山(長野県川上村)エリアでマルチピッチクライミング

参加5名(内、嶮稜登高会1名)


7:40 ナナーズ集合

8:20 林道駐車スペース

8:30 取付点

2名と3名のチームで登攀開始。

我々の前には誰もいない。

問題無く順調にピッチを切っていく。

核心部分の右から回り込む部分は問題無かったが、その後の上への登りでてこずった。左上のガバがとれればOK。

リッヂの通過も問題無し。

2-3ヶ所、大きな岩が動く所有った。テーピングで×印されていた。

天気は快晴。紅葉も素晴らしい。朝、車の外気温が1〜2°Cで寒さや岩の冷たさを気にしたが、登攀に影響するほどではなかった。

快適にスムーズに登攀でき、11:40頃には懸垂下降ポイントに着いた。

後続の3人を待ち、全員そろって休憩後懸垂下降で終了。

12:50 林道駐車スペース。

ナナーズで買い物。

帰りの中央道は渋滞も少なく時間ロスは少なかった。

(Luffy)






サル返る 峰よじ登る バカたちか

眼下には 黄々の海原 燃えている

垂壁で グリップはどこ 指左右

秋晴の 川上の里 はるかなり






閲覧数:90回0件のコメント

最新記事

すべて表示