2/15横岳西壁石尊稜

最終更新: 3月7日


2/15に赤岳鉱泉のアイスキャンディーで遊んでテント泊、2/16に石尊稜にアタックの予定だった。

しかし2/16の天気予報が悪かっため、2/15に石尊稜にアタックした。


参加人数:2名


1ピッチ目50mの草付きのスラブが見た目より難しく、今回のルートの核心だった。

ピッチを切る手前の乗越す箇所までほとんど草も付いてなくて雪も薄くかぶってる程度でアックスが決まらなかったのでグローブでホールドを探しながら慎重に登った。


雪や草、土がしっかりついてる所は実戦初投入のノミックがガチ効きだった。


最近クライミングが楽しすぎてフリーに絞ってもいいかなと思っていたが、やっぱりアルパインも最高だなと思える山行だった。



0回の閲覧
 

©2020 by KRC 嶮稜登高会。Wix.com で作成されました。