2020年8月29日(土)~8月30日(日) 市ノ沢(奥秩父の和名倉山)

千葉岳連主催の沢登り 参加者:合計8名(嶮稜登高会メンバーは3名) 8/29(土)鮫沢ゲート(8:30)~大洞ダム~入渓(8:50)~1100m地点(14:00) 8/30(日)1100m地点(5:30)~仁田小屋尾根のコル(和名倉山往復) ~林道~鮫沢ゲート(16:00) 木々が生い茂り陽の光が射さないと暗く感じる。入渓者が少ないのか浮石が多く、流木が邪魔をする。ロープを出して登るような場所はなく、滝もほとんど巻かずに登ることができた。テン場での焚火はやはり楽しい。 仁田小屋尾根はバリエーションで道型もはっきりしないところが多かった。最後の林道歩きが長い(1時間20分) (Luffy)



















34回の閲覧
 

©2020 by KRC 嶮稜登高会。Wix.com で作成されました。