top of page

2023.8.9〜12 薬師岳-室堂縦走

更新日:2023年9月6日

山行目的)稜線歩き・テン泊縦走、小屋の軽食&オリジナル商品の入手


【8月9日(水)晴れ→雷雨→時々雨】

7:00 折立バス停→11:10 太郎平小屋→11:40 薬師峠(太郎平)

太郎平小屋で、名物の行者ニンニク入り太郎ラーメンを頂いた。

素朴な醤油味で、行者ニンニクはもちろん添えられた焼豚もなかなか美味しかった。

太郎平小屋から薬師峠へは20分弱。

薬師峠キャンプ場の管理所でテント受付。

飲み物も買えた。

トイレと水場は管理所の手前コルから少し下ったところ。水は豊富。


【8月10日(木)晴れ&朝方強風】

5:10 薬師峠(太郎平)→8:00 薬師岳→9:20 北薬師岳 →12:20 スゴ乗越小屋

テント場から沢沿いにしばらく登って行くと、なだらかで雰囲気のある登山道に出る。

朝に歩いていてとても心地がよかった。

薬師岳山荘から薬師岳への道中はかなりの強風に。 北薬師を過ぎると風は落ち着き、剱から槍までの絶景を眺めながらのんびり歩く。

スゴ乗越小屋に到着後、テントの受付をし目当ての手拭いも購入。

なんと軽食でそうめんもやっていたので、甘しょっぱいつゆの揚げ玉入りそうめんを頂き疲れを癒やす。おつゆ濃くして貰えました^^

フルーツゼリー(市販品)もあり、そちらも美味しく頂きました♪

売店の商品数がすごいʕ•ᴥ•ʔ

昼食後は、他宿泊者の方々と小屋前のテーブルで防災ヘリの訓練飛行等を見ながら談笑。

赤牛岳や烏帽子岳方面がよく見えた。

水は、小屋入口横の蛇口で1L100円。

トイレはテント場からも行きやすい小屋側面にあり。

テント場も小屋の場所同様こじんまり可愛い規模で、木に囲まれておりひっそりとした夜空を楽しめた。静かでとてもいい場所。


【8月11日(金)晴れ】

5:30 スゴ乗越テント場→7:30 スゴノ頭→ 9:35 越中沢岳→12:00 鳶山 →13:30 五色ヶ原キャンプ場

テント場からすぐ崩落地があり、そこの下りがこの全行程の核心部だった笑

スゴノ頭手前でオコジョに出会う。可愛い!

その後の越中沢岳がとにかく長かったが、なかなか岩もあり楽しめる山だった。

鳶山に着くと五色ヶ原が見えたが、見えてから着くまでの体感が長く、しかし着いたらお花となだらかな地形でとても気持ちがよく、少し走って風にあたった。

キャンプ場に向かう前に小屋でテントの受付をしカレーを頂きビールも補給。

キャンプ場で沢水は確保出来なくなっていたので、小屋前に置かれたやかんの水を頂く。

トイレはキャンプ場奥の建物。明確ではないが右側が男性、左側が女性のよう。 小屋泊者はお風呂を頂けたそう。


【8月12日(土)晴れ】

5:30 五色ヶ原キャンプ場→6:15 ザラ峠→

7:30 獅子岳→9:50 龍王岳 →12:00 みくりが池温泉→13:25 室堂登山口

最終日にザラ峠の急登はなかなか。

獅子岳で小休憩後出発。

鬼岳を通り過ぎるが、岩が綺麗な山だった。途中の登山道下に雪渓が残っていたのでそこで少しクールダウンもできた。 鬼岳通過後は歩きやすい道が続き、往復15分程のピストンとなる龍王岳へは下にザックをデポして登頂。

その後、みくりが池温泉で汗を流し白エビラーメンとビールをとても美味しく頂いた。

スタッフさんが手作りしている雷鳥ボンボンストラップも購入。可愛い^^

人が多かったので、早々に身支度を終えてターミナルへ。

4日間ほぼずっと晴天で毎日ビール日和でした♪

また、薬師岳から五色ヶ原までは登山者の数も減り、 静かな山歩きを楽しめました^ ^

目的も全て達成できて大満足の山旅となりました!


M.K記



閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page