3/20表妙義縦走


3/20表妙義縦走。

ジムクライマーを登山に引き込むために今回の山行を計画。


出来るだけ鎖に頼らないで登ったが、鷹戻しは足が悪く少し緊張した。

我々は安全に下山し、とても楽しい山行となった。


妙義神社から東岳まで縦走して妙義神社に戻る予定だったが、予定より時間がかかったため、鷹戻し通過後エスケープルートから石門入口に下山した。


鷹戻し通過後の鎖場は懸垂下降で降りた。

ロープをセットしてから下に人が見えて、登りたくて待ってる人かと思っていたが、レスキューの人だった。鎖に両手で頼りきって降りてた人が最後らへんで握力が無くなって落ちたとのこと。


歩けないが、レスキューの人と元気に話をしていたので命には別状はないようだった。


技術や準備不足で落ちた人を救助するレスキューの人達は大変だと感じた。

自分達もレスキューの世話にならないように安全登山に努めたいと思う。




0回の閲覧
 

©2020 by KRC 嶮稜登高会。Wix.com で作成されました。