6/27 瑞牆山 パノラマルート

カンマンボロンを目指して!

みずがき山自然公園8:30頃着。駐車場は5割ほど。

林道を少し戻り、山中へ入る。林の中の登り。

50分ほどでカンマンボロン近くの登山道へザックをデポする。

ヤマレコの登攀軌跡では大きな岩山を左から回り込む方向におおくの人が行ったようになっており、踏み跡もしっかり有ったが、いくら探してもカンマンボロンは無い。結局、ザックをデポした少し先の登山道の左へ数十メートル登り、狭い岩の割れ目をくぐった右にカンマンボロンは有った。それほど大きくはない。これで目的半分達成。しかしここで50分もかかってしまった。

このパノラマルートはバリエーションだが踏み跡はしっかりしており赤テープやマークもあるので全く問題無し。人はほとんどいない。我々以外は2人パーティ1組のみ。

一般登山道と合流すると多くの人。道は渋滞。頂上はたくさんの人で40~50人はいたか。蜜状態。しかし誰もマスクはしていない。南アルプス、八ヶ岳、金峰山が霞んだ向こうに見える。大ヤスリ岩を登るクライマーも見えた。

下山は不動滝方面へ。こちらは一般登山道だが、誰もいない。林の中の暗い道を降りる。途中から沢筋の道へ。不動滝現れる。立派な滝だ。水が冷たい。

一度林道と合流するが、その後、林道から離れ、芝生公園に降りるため、草付きの平らな快適な気持ちの良いルートを行く。

駐車場には予定より遅れたが、15:30前に到着。 参加者4名

(Luffy)











37回の閲覧1件のコメント
 

©2020 by KRC 嶮稜登高会。Wix.com で作成されました。